グランツコートがエルミタージュ美術館で採用されました

世界三大美術館のひとつと称されるロシアの国立「エルミタージュ美術館」。

世界三大宮殿のひとつともされており、宮殿内は贅を尽くして造られた豪華絢爛な美術品・装飾品が収蔵されています。

そして今回、グランツコートが美術品などの補修材として採用されることが決定いたしました。

 

▼こちらは「化粧道具 “像” (1710年)」。

ルビー・ダイアモンド・エメラルドなど、宝石が贅沢に施されていますが、こちらの金の部分にもグランツコート(ゴールド)が塗られています。

 

 

グランツコートはアイディアと使い方次第で多くの可能性を秘めています。

これからの展開がますます楽しみです。

タイヤ光コーティング『Black pearl』~ブラックパール~ 販売開始のお知らせ

2016年2月より、タイヤ光コーティング『Black pearl』~ブラックパール~の販売をスタートしました。

『Black pearl』は、弾性・防汚セラミックコーティングにより「艶やか」・「高耐久」・「べたつかない」を実現したタイヤ用コーティング剤です。

クリアーな塗膜により、タイヤの深い輝きが長期間持続。

メーカー試験による期待値は半年~1年 と非常に高い耐久性を誇ります。


 

 

 

 

 

 

⇒タイヤ光コーティング『Black pearl』~ブラックパール~ページへ

新鏡面塗装『GLANZCOAT』(グランツコート) を機能性塗料ラインナップに追加しました

新鏡面塗装『GLANZCOAT』(グランツコート)をご紹介します。

GLANZCOAT(グランツコート)とは、塗って乾燥させるだけで、まるでメッキ処理を施したかのような鏡面に仕上げることのできる新鏡面塗装システムです。

⇒新鏡面塗装『GLANZCOAT』(グランツコート)ページへ

『ガラス飛散防止コーティング』を機能性塗料ラインナップに追加しました

塗料メーカーの進歩は目覚ましいものがあります。

飛散防止の機能をもたせたガラスコーティング塗料の登場です。

従来、機能性塗料を塗布するガラスコーティングでは、地震や台風、火災などによって起きる、この“飛散防止”という機能が満たされず、窓用フィルムに軍配があがっていました。

ただフィルムでは、凹凸面のある板状ガラスには空気層ができるため、施工不可というネックもありました。

この双方の弱点を克服したハイテク塗料が『ガラス飛散防止コーティング』です。

 

⇒『ガラス飛散防止コーティング』ページへ鳥花

Top