省エネ窓ガラスコーティング  『優』~ゆう~

一面窓ガラス『 優 』~ゆう~とは

  • 赤外線制御塗料・ガラス用透明遮熱コーティング剤です。
  • 現場施工が容易であり、既存ガラス(窓、トップライト、カーテンウォール等)にLOW-Eペアガラス同等以上の遮熱機能を持たせることができます。
  • 夏季に、エアコン設定温度を1℃上げると、冷房にかかる消費電気使用量がおよそ10%程度下がるといわれています。
  • 冬季には、室内の暖房の放射熱を室内にもどす作用があり、暖房の温度設定を1~2℃程度節約することができます。
  • 省エネに役立つばかりではなく、室内空間を夏は涼しく、冬は暖かくすることができ、快適な生活・職場・施設環境づくりに貢献します。

パンフレット ダウンロード


 1赤外線を60~80%カット!

熱線とは遠赤外線を指すことが一般的です。 しかしながら、遠赤外線よりも波長の短い近赤外線も一部、人体に熱として感知される領域があります。
これらを効率的に吸収又は反射することにより、赤外線の遮蔽を行います。

2紫外線を97%以上カット!

窓ガラスを透過する紫外線(UV-A、UV-B)は皮膚の健康への悪影響が心配されます。
また紫外線は、室内のカーテン、床、置物などの劣化退色を進めます。 それが、97%以上カットできることは人や屋内設備品にやさしい選択となります。

3可視光透過率85%!

技術資料の「可視領域」にあるように一般ガラスの透明性に追従しているのはH-08です。
施工後も美しい透明性が保持されます。

4耐久性10年

厳しい耐候性促進試験により優れた10年相当の耐久性が証明されています。
長期にわたり優れた性能を発揮します。

5現場施工が可能

新築のみならず既存ガラスにも施工ができます。 建物の内側からも外部からも施工ができるため、状況に応じた施工計画を立てることができます。


なぜ 窓ガラスなの?

H-08図説

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビル家屋内の熱をコントロールするにはガラスの遮熱が効果的です。

夏の熱の約71%は、窓から流入し冬の熱の約48%は、窓から流失します。

(参考)省エネ効果実例

コンビニエンスストアー事例……東面 8m2  南面 10m2  西面 10m2

月間営業日数 : 30日  冷房稼動期間 : 8ヶ月

電力単価を関西電力業務用電力夏季単価にて計算

電力基本料金は関西電力業務用契約基本料金にて計算

●削減電力

月間営業日数×冷房稼動期間=年間冷房稼動日数

30日  ×  8ヶ月 =240日

電力単価×削減電力kwh/日×年間冷房稼働日数=年間冷房電力削減金額

@18.5×  5.985   ×  240日   =26,573/年

●ピークカット削減電力

電力単価×削減電力/月×年間月数=年間削減金額

@1,850 ×1.49625  × 12ヶ月=33,217/年

●年間省コスト金額

削減電力+ピークカット削減電力=年間省コスト金額

26,573 +  33,217     = 59,790


鳥『優』~ゆう~ を施工すると

こんなお得なことが・・・!

 

丸をもつ女性■冷暖房費の節約に

室内温度を約1℃変えるだけで、電気使用量を約10%節約することができます。

 

緑の家■劣化防止

紫外線を大幅にカットすることにより、家具や衣類など様々なものを劣化しにくくします。

 

窓辺■仕上がりがクリアー

一般ガラスの透明性に追従しており、視界が良好です。

色付けすることも可能です。

 


 『実験データ』

温度上昇測定写真

上記画像は、デモキットによる実験結果です。上方からハロゲンランプを照射し、コーティング剤を塗っている部屋と、塗ってない部屋とに分かれています。この測定器では70℃までしか測れない為、右の写真から分かるように、約17.6℃の差が出た時点で終了しています。これ以上の高温になると差はより大きくなりますが、一般生活では現実的ではない為、上記結果で十分であると考えられます。コーティングだけで温度を下げるということはできませんが、室内の温度上昇を防ぎ、冷房の効率化に大きな影響を与えます。また、冬場には室内の熱を外に逃がしにくいため、暖房効率も向上します。つまり、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

笑顔マル


==========================================

● ●省エネ窓ガラスコーティング『優』● ●
● ● 販売・お問い合わせはこちらまで ● ●

==========================================

Top