ガラス飛散防止コーティング

 ■ ガラス飛散防止コーティングとは

 

ガラス飛散防止1

1優れた柔軟性・弾性

高い柔軟性、弾性により、ガラス破片飛散防止効果が得られます。

塗料が乾ききった状態でも、塗膜に柔軟性が残り、風などの圧力を受けて変形するガラス表面に追随します。ガラスと塗膜は常に一体となって密着した状態となり、ガラスのみの飛散を防ぎます。

成膜後は、耐薬品性・耐候性にも優れます。

 

 

2複雑形状のガラス面にも強力密着

フィルムでは施工不能だった複雑形状のガラス面も、液状タイプのコーティング剤によりガラス面に強力密着します。

このため、平らな窓ガラスだけでなく、曲面のあるガラス製品にも飛散防止機能をプラスすることができます。

照明

また、ガラスへの強力密着により高い透明性を発揮します。 フィルムでは、肉眼では当初きれいに貼れたように見えても、粘着面の劣化で成分が変質し、徐々にガラス面とずれてきます。このわずかな摩擦や劣化による変色などで、透明性が損なわれてきます。 塗布するコーティングでは、劣化もほとんどなくガラス面とのズレが生じないため、施工時の透明性を保つことができます。

 

3選べる艶消しタイプ

艶消しタイプを選択することもできます。

※お客様の求める飛散防止レベルが高い場合(2階からガラスを落としても飛散しない等)は艶消しが不可の場合もございます。塗付対象物・飛散防止レベルをご相談ください。

 

4環境にやさしい

水系塗料のため環境性に優れており、作業者への負担を軽減します。

 

5現場施工が可能

常温乾燥が可能なため、現場制約がありません。新築のみならず既存ガラスにも施工することができます。

塗装方法はスプレー・刷毛・ローラー・ディッピングが選択可能です。

 

ガラス飛散防止2

窓ガラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▼電球落下

電球の表面にガラス飛散防止コーティングを施しています。

▼ボルト落下

ガラス板にガラス飛散防止コーティングを施しています。

▼ガラス瓶落下

ガラス瓶にガラス飛散防止コーティングを施しています。


==========================================

● ●  ガラス飛散防止コーティング ● ●
● ● 販売・お問い合わせはこちらまで ● ●

==========================================

Top